スポンサードリンク
   


奈良・大台ケ原で紅葉が見頃になってきました


奈良・大台ケ原紅葉が見頃になってきました 。


奈良県上北山村の大台ケ原で、紅葉が見ごろを迎えている。
大台ケ原ビジターセンターによると、
9月下旬ごろから色づき始まりました。
今年は、台風による葉や木の傷みが少なく、
10月上旬以降から朝、晩に冷え込んだ影響などで
「例年よりも発色が鮮やかで、11月上旬まで楽しめる」という。
最高峰の日出ケ岳(1695メートル)の
山頂付近では、ツツジやブナ、ミズナラなどが山肌を赤や黄色に染めている。
「大蛇�」では、谷底までなんと!!800mの断崖の上からスリルあふれる紅葉鑑賞をしに、県外から多くの人が訪れる。この時期、紅葉を楽しみたい方は、ぜひ、訪れることをおすすめします。
ただ、雨の多い地域なので、雨具などは持っていかれるといいと思います。



電話
07468-3-0312[大台ヶ原ビジターセンター]
営業時間
観賞時間:終日



定休日
無休

駐車場

200台(無料)

交通アクセス

近鉄大和上市駅より、奈良交通バス大台ヶ原行き「大台ヶ原」下車、徒歩すぐ。
posted by 紅葉名所を探し隊 at | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


一眼レフ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。